SSブログ
教育の小ネタ ブログトップ
前の3件 | -

絶対やってはいけない比較と、やると良い比較 [教育の小ネタ]

子どもに対して.png


※本記事はメルマガで発信した内容のご紹介です。


先日、何人かの保護者の方とした話題をシェアしますね。
  
発達が気になる子達に関しての子どもの見方についての話です。
絶対にやってはいけないこと。
  
それは「他の子どもとの比較」です。
 
発達が気になる子はデコボコがあるため、苦手なことが多いですよね。
  
そこを他の子と比較すればするほど、「できない子」というメッセージが、その子に届いてしまいます。
 
では、ここからが本題です!
実は、意外にも、比較すると良い効果がある比較もあるんです。
それは何でしょうか。
 
ジャジャーン
  
それは「過去のその子との比較」です。
その子のほんの少しの成長に注目します。
 
そして、そのことを話題にし、子どもと一緒に小さな成長を喜ぶのです。
 
「すごい! 前より〇〇できるようになってきたね!」
 
こんな感じです。
  
これが、その子を勇気づけ、成長を加速させるのです。
 
もし、ここで他人の子と比較してしまうと、
 
「この程度のことは他の子ならできてる」
   
「この程度できたところで意味が無い」
  
と、せっかくの成長に気付けなくなってしまうのです。
    
昔、二宮尊徳という人が「積小為大(せきしょういだい)」がという言葉を言いました。
   
小さなことの積み重ねると、大きな事を為すことができる、の意味です。
  
発達も同じだと思います。
  
日々の小さな成長に注目し、それを積み重ねる。
  
それにより必ず大きな成長につなげることができるはずです。



それでも、お子様の良いところが探せない、お子様の成長が見られないというお母様へ。
無料相談で、いっしょに小さな成長を探してみませんか。
下記、公式サイトよりお申し込みできます。
  
 公式ラインで無料のメルマガを発信中!

ブログでは紹介していない内容・お話も多数紹介してまいります!

惹かれる方はご登録くださいね。

  申し込みは下記から

 友だち追加

お申し込み後、チャットで、「メルマガ希望」とご送信いただけば、手続き完了です。
<例> メルマガ希望
<ご相談・お問い合わせ>
上郷個別教室GIFTは、発達が気になる子専門の完全個別スタイルの教室です。

認知能力トレーニング、国語・算数の学習支援、SSTを行います。 

上郷個別教室GIFT 代表 内田雄二(特別支援教育士)
<所在地> 神奈川県横浜市栄区上郷町1367
<TEL>  045-390-0880
  
または下記の公式ラインよりお問い合わせください。
 友だち追加
認知能力トレーニング・学習支援・ビジョントレーニングに関心のある方はこちら
 ↓ 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

SSTと認知能力の目からウロコの関係「コグトレの宮口博士談」 [教育の小ネタ]

 認知能力トレーニングとSST.png


 

発達障がいの子の天才性を輝かせる!

認知能力トレーナーの内田雄二です

 

お子さんが、なかなか相手の気持ちが分からない、そんな風に感じられていませんか


たとえば、相手が興味がないのに、ずっとマニアックな電車の話や恐竜の話をしているなど(笑)。


そういった場面ごとの適切な対応のトレーニングを、ソーシャルスキルトレーニング(SST)といいます。


 以前、コグトレで知られている医学博士の宮口幸治先生の講座で、興味深い話をお聞きした。


以下、先生のお話の要約です。


SSTとは、(適切に対応できている)人の模倣をするということ。


しかし、もし五感からの情報処理が歪んでいると、模倣は難しい。


よって、そのような子どもにはSSTはなかなか効果が上がらない。


 そこで登場するのが、認知機能のトレーニング。


これにより、五感からの情報処理能力を向上させていくことができる。


つまり、SSTの土台を作っていくことができる。


また、模倣は相手の気持ちを理解する上で重要な能力である。


例えば、相手の気持ちを理解するとは、まず相手の状況を頭の中で模倣するということ。


(自分の経験などと照らし合わせながらシュミレーションする)


そして、その中で感じることが、その人にとっての相手の気持ちを理解するということ。


 よく「相手に思いやりを持ちなさい」という指導がある。


相手の気持ちが分からない子どもに、この模倣する能力を育てるという視点が、一つの突破口になるかも知れない。


 以上です。


GIFTをオープンして以来、ずっと認知能力トレーニングを中心に行っています。


それらが伸びて、整ってくるのと比例して、ソーシャルスキルも伸びていくのが実感として感じています。


そして、お子さんの人間関係が明らかに広がっています。


ソーシャルスキルトレーニングは、お子さんの特性により、やり方は様々です。


もし、お子さんに必要と感じられたら、無料相談をご利用されてはいかがでしょうか。


下記、公式サイトよりお申し込みできます。



 


  

<注> GIFTでは認知機能トレーニングを認知能力トレーニングと言っています、ほぼ、同じ意味で使っています 。


 公式ラインで無料のメルマガを発信中!


時々、教材のプレゼントもあります。惹かれる方は、ご登録くださいね。

  申し込みは下記から

 友だち追加

お申し込み後、チャットで、「メルマガ希望」とご送信いただけば、手続き完了です。
<例> メルマガ希望

<ご相談・お問い合わせ>
  

上郷個別教室GIFTは、発達が気になる子専門の完全個別スタイルの教室です。

認知能力トレーニング、国語・算数の学習支援、SSTを行います。 

上郷個別教室GIFT 代表 内田雄二(特別支援教育士)
<所在地> 神奈川県横浜市栄区上郷町1367
<TEL>  045-390-0880
  
または下記の公式ラインよりお問い合わせください。
 友だち追加
 

認知能力トレーニング・学習支援・ビジョントレーニングに関心のある方はこちら
 ↓ 
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

発達が気になる子の才能を見つける5つのポイント [教育の小ネタ]

才能発見.png


発達障がいの子を天才に育てるスペシャリスト
認知能力トレーナーの内田雄二です

 

うちの子の苦手なことばっかり気になって、得意なことなんて見つからない。


そんなお母さん、この動画、必見です!

 

発達が気になる子の、得意や才能を見つけて育てるポイントが5つあります。


もし、この5つを実践して頂いたら、確実に、その子の未来は開かれると確信しています。



一つ、動画におさめられなかった話をします。
 
私の小学生の時です。
 
私は体育が苦手で、特に水泳は水に顔をつけることすらできませんでした。
 
そこで心配した母は、私を水泳スクールに通わせました。
 
しかし、私がスクールでビードバンを使って泳ぐとまったく前に進まない(笑)。
 
そして私の後ろにはいつも長蛇の行列とブーイングの嵐!
 
つらくって私は家出をし(といっても半日ですが)、水泳をやめました。
 
次に私は文字を書くのが下手でした。
 
そこで、母は私を、書道教室に通わせました。
 
私は何と、半年で2段の腕前に!・・・
 
でも書道は下手のまま。えつ?
 
実は、私、お師匠さんの手本を、禁じ手の二度筆を使って、そっくりに偽造できたのです。
 
それもそのはず、当時の私は絵を描くのが上手で、私の作品が小学校で表彰されたり、教材として永久保存版になっていたのです。
 
しかし、書道は上達していなかったので、書道大会でお手本がないところに書くように言われて一文字も書けず、泣いて帰ってきました。
 
そして書道教室もやめました。
 
母はとても愛情深い人でした。
 
ただ、才能の育て方を知りませんでした。
 
苦手なものを困らないように並にしたいと考えました。
 
でも得意な絵を習わせよう、という発想は皆無だったのです。
 
こうして偉大なアーティストの誕生が消えました(笑)。
 
でも、この母の取り組みは無駄ではありませんでした。
 
この経験のおかげで、私は、教育の道を志すようになったのですから。
 
人生は不思議です。母に感謝です。
 

公式ラインで無料のメルマガを発信しています。

良かったらご登録くださいね。

 申し込みは下記から

友だち追加
  
 お申し込み後、チャットで、「メルマガ希望」とご送信いただけば、手続き完了です。
<例> メルマガ希望
  

<ご相談・お問い合わせ>

  

上郷個別教室GIFTは、発達が気になる子専門の完全個別スタイルの教室です。

認知能力トレーニング、国語・算数の学習支援、SSTを行います。 

上郷個別教室GIFT 代表 内田雄二(特別支援教育士)
<所在地> 神奈川県横浜市栄区上郷町1367
<TEL>  045-390-0880
  
または下記の公式ラインよりお問い合わせください。
 友だち追加
 
 
認知能力トレーニング・学習支援・ビジョントレーニングに関心のある方はこちら
 ↓ 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校
前の3件 | - 教育の小ネタ ブログトップ