SSブログ

自閉症スペクトラムを苦しめる「反芻思考」をストップ [認知能力トレーニング]

反芻2.png


「反芻(はんすう)思考」について
 
発達障害を天才にするプロ。
内田雄二です
ちょっと失敗すると、この世の終わり的なところまで気分がいってしまう。
そして、そこから抜けられない。
もしかして、お子さんはそんなタイプではないでしょうか。
これが自閉症スペクトラムの子に特に多い、反芻思考です。
 
これは、何かに失敗するなど引き金があると、そこからどんどん、ズボズボとネガティブ思考が広がっていくものです。
 
そして、そこから抜けられなくなってしまうのです。
 
反芻思考はネガティブにしか思考されません。
 
そして逆らいがたい説得力を持って本人に迫ってきます。
 
本人にとって、とても苦しいです。
 
そんな時に、私もつい、やってしまう対応の失敗があります。
 
①その子が何を苦しんでいるのか共感して聞いてあげる
 
②ネガティブな考え方を、ポジティブな考え方に変えようと働きかける
 
一見正しそうに見えますよね。
 
まず効果がありません。
 
たまに上手くいっても、次はまた振り出しに戻り、同じことが繰り返されます。
  
では手はないのか。あります!
 
発達障がいの専門家、吉濱ツトムさんが、紹介しています。
 
吉濱さんは、自閉症スペクトラムの当事者で、反芻思考に苦しんできた方です。
 
その人がこの方法で、ご自身に大きな効果があったと言われているので説得力があります。
 
とてもシンプルな方法です。
 
それは、反芻が始まりそうになったら、好きな言葉を、ひたすら連呼するのです。
 
「俺は海賊王になる!」でも「そんなのカンケーねぇ」でも、何でもいいです。
 
反芻に入るのがストップできたと思えるまで繰り返します。
 
もしやめて、まだ入りそうと思ったら、また繰り返します。
  
これは、人が一度に、2つのことを考えることができない原理を使っています。
 
例えば、1,2,3,4・・・と数を順番に数えながら、
 
2+2は4、4+4は8、8+8・・・と同時に、止まらず、足し算をしてみてください。
 
無理ですよね!
 
ただ、本人が反芻をやめたい思う気持ちを持つことが、大前提ではあります。
 
他にも反芻に入りそうになったら、思い切り伸びをするというのも、実際に生徒に行って効果がありました。
 
(今回の記事はメルマガで配信したものを転用しました)
気持ちをコントロールする手段は他にもあります。ご相談をご希望の方は下記、公式ラインよりご相談くださいね。
 

公式ラインで無料のメルマガを発信中!

ブログでは掲載していない内容・お話を多数紹介してまいります!惹かれる方はご登録くださいね。

  申し込み・ご相談は下記から

 友だち追加

 
 お申し込み後、チャットで「メルマガ希望」とご入力いただき、ご送信いただけば、手続き完了です。

   

<ご相談・お問い合わせ>

上郷個別教室GIFTは、発達が気になる子専門の完全個別スタイルの教室です。

認知能力トレーニング、国語・算数の学習支援、SSTを行います。 

上郷個別教室GIFT 代表 内田雄二(特別支援教育士)
<所在地> 神奈川県横浜市栄区上郷町1367
<TEL>  045-390-0880
  
または下記の公式ラインよりお問い合わせください。
 友だち追加
  
 
 
 
認知能力トレーニング・学習支援・ビジョントレーニングに関心のある方はこちら
 ↓ 
  


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント